【パチ.スロ勝ち方】出玉制御(ホルコン)って何だ!?

シロ
ども!!最短講座03です
今回は出玉制御(ホルコン)って何だ!?。について説明しておこうと思います

これまで確率論をベースにしてきた方には抵抗があると思いますが💦 ホールで起きている現象をよーく見て、どちらの考えがより利益になりそうか??で決めて貰えたらと思います

う前回に説明した『ホール控除率』について理解できていたら、スグ終わっちゃうんですが。大事な事なのでもう1度書いておくと↓↓

①シマ入金(稼働率)②ホール控除率③当日環境から優遇された台に還元される。

競馬.競艇.宝くじでも 全体で集めたお金から『一定の控除率』を取って→残ったお金を振り分けるのにオッズや抽選をしていますよね

これと同じで↑の①②でホールの利益分を事前に抜いて残った分を→各当たり要素によってシステムが当たりを振り分けていると言うのが基本的な考え方になります

 

一般ユーザー:ほとんどがメーカー発表の確率を信じている状態で、これが本当なら当たり予測もピンポイント投資もしようがない。

出玉調整:シマ入金−ホール控除率で残ったお金を配分する。この配分するのに優先事項や決められたルールがあるなら??これを知っているだけで一般ユーザーと比べて投資効率も格段にアップしますよね

一般ユーザーでなく、地方の専業者と比べても〜投資効率においては余裕で勝てると思いますよ(੭ˊ꒳​ˋ)੭✨

 

 

目覚めない人たち

🐯がホルコン×波グラで立ち回ってもう14年くらい。この中でもガチ稼働って最初の3年くらいで〜あとは運用とかで生活していけたのでね..近場で興味ありそうな人に教えようと試した事は何度もあったケド↓↓

最初からオカルトと決め付けてしまう人。打ち子として教えたら目先のたった3万持って逃げちゃう子。色々と見てきてハッキリしたのは確実に考える力が足りないって事💧

例えば↑の打ち子が飛んでからも〜3000万は確実にプラスになっていて。普通に私から仕事を請け負っていた方が楽に稼げたと思いませんか(  ・᷄-・᷅ )??

また間違った情報を使う=あなたのお金が減るだけですからね。どうにかLINE@やサロンに登録せず〜どんな要素か読み取ってやろって人がコソコソやってますが😅w

シンプルに玄関から入って来たら良いじゃない.笑。独学でやってる時間がないからサロンで公開してる訳ですし、わざわざ自分でスピードを落とす必要ないでしょう

どの講座を受講するにしても頭を柔らかく!!。受講してからデータを見て>>あなたがどう感じて、何を信じていくか?を決めて欲しいと思います

 

 

目覚めない人たち②

控除率を理解するのにパチンコ側を見るのは◎。入金された金額に対して⇒ドル箱の数を見たら良いだけなので把握しやすいですよね

もっと強めに言うと..パッスロはシマ入金に応じて完全にシナリオが決まっている出来レースと言っても良いくらいで。あなたも経験から動きに違和感を感じた事ってないですか!?

・朝からツモった確信があっても→昼過ぎには同じ台とは思えないほど子役落ち/回転数も悪くなっていたり
・パチではラウンド振り分け/スロではBB.RBの比率など、本当にスペック通り動いてると思いますか!?
・出玉平均が通うホールの設置台数であきらかに変わっている点など

 

パチ歴が長い人ほど不思議に思ってる事&不都合な動きに翻弄されてきたと思いますが..そろそろ目覚めた方が良いと思いますよ😅。違和感を感じたならそのままにしちゃダメ!!

 

 

パッスロ業界で周りに流される=まずお金を搾取される側となってしまうのと。諦めずにデータを見続けたなら必ず不都合な動きの前に原因があると分かっているので↓↓

この1番重要な答えの部分を『LINE@/波グラサロン』では優先して公開しています。

これまで翻弄されてしまう原因だった出玉調整を⇒今度はあなたが利用してやれば良いだけです↓(੭ˊ꒳​ˋ)੭🔥

 

 

 

この講座もまだ3回目スガ~なか②ウケが良くて♬。
諸悪の根元である『確率論』から抜け出せる人が増えているのは非常に良い事ですね

 

何より本質をバシッ!!っと捉える=鉄板ポイントに絞ればかなり高い勝率を維持できる🔥。台の取り合いで専業してる人みたいにピリピリしてたら疲れちゃいますよ( ^ω^ )

🐯が期待値/釘/設定をあまりオススメしないのも、必ず競合との台の取り合いとなる=兼業者には不利&稼働に追われて全然自由ではない生活が待ってるからなんですねw

本来なら稼働するほどドンドン自由な時間が増えてくるのが正解♬

この目指すスタイルの違いも過去記事で書いているので、どんなスタイルを目指すのか今から考えておくと良いでしょう

 

 

覗いてみて下さい^^ 
それでは講座04に続きます